○勝浦温泉を出発して,目指すは古座川町
捕鯨の町( 旧 太地町)にて
勝浦を出発して国道42号線,太地町に入りました。江戸時代より捕鯨の町として有名です。前方に鯨の親子が見えます。
現中日ドラゴンズ監督の野球記念館の看板がありました。太地との関わりは,氏のHPによると,現役時代にトレーニングでこの地を訪れたのがご縁だとか。

○大島を望む

「ここは串本,向かいは大島・・・」 民謡にある大島です。
手前の小さな小島は九龍島(クロシマ)。画面に映ってはいませんが,右側に位置するのは串本です。
高校の校内マラソンでこの道路を走りました。海風が強く,前に進まなかったことを思い出しました。

○隣町の古座(こざ)町まできました

古座川病院
地域唯一の病院で,何度かお世話になった所です。
建屋は木造から鉄筋コンクリートに建て替わっていました。
当時は古座町でしたが,町村合併で「串本町」になりました。

(つづく)

                         
平成16年度の主な事業